2018/11

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>

こんばんは、

 

MANAJAMBA(マナジャンバ)店長の河森です

 

 

 

本日は、みんな大好き パキポディウム-グラキリスの苗をご紹介します

 

 

 

 

パキポディウム好きなら一度は手にするであろうグラキリスさんですが、

「小さいときはこんな感じなんだ」ってみんなに知ってもらいたいと思います。

 

MANAJAMBA(マナジャンバ)では苗を仕入れるだけでなく

自ら少しですが実生しております(その量は完全に趣味の範囲を超えません…汗)

 

 

発芽させるまでは、赤ちゃんを扱うが如くやさしくし接してておりますが、

双葉が出たら最後、理不尽にもスパルタが始まるのです。

 

雨ざらしで直射日光を当てまくります

 

そんなんですから途中で必ず脱落してしまう株も出てきます

 

 

MANAJAMBA(マナジャンバ)の実生の目的は

「輸入株に負けない形に造り込むぞー!!」です

 

 

なので、温室に入れてひょろひょろとさせるわけにはいかないのです!!!

 

 

ちょっと熱くなりすぎましたクールダウンっと

 

 

まっ、それだけ、やっても上の写真のように細いままでいる株も見受けられます

 

 

中には、途中で倒れても必死で成長を続ける子もいるのです。

泣けますよね

 

 

 

 

 

 

この度は、パキポディウム-グラキリスの赤ちゃんのご紹介でしたが如何でしたでしょうか?

 

ドラマが有るんですよ、実生は楽しいのです

 

 

是非、トライしてみてください。

 

 

 

本日は、この辺で

 

 

 

有難うございました

 

 

 

http://manajamba.jp

 

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 23:44
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

comment