2018/11

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>

こんばんは

 

 

MANAJAMBA(マナジャンバ)店長の河森です

 

 

 

今宵は、パキポディウムの希少種のご紹介です

 

 

その名も ロスラーツム‐ビカラ といいます

 

 

ビカラはマダガスカルの中西部ベロ‐ツイリビヒナ郡の東部〜ミアンドリヴァソ郡西部の

極限られた地域のみに自生するとても珍しいパキポディウムです。

特徴としましては、他のロスラーツム系に比べ葉が大きくなるようです、

花はグラキリスの花のようなサイズで黄花、中心部がうっすら白色になります

マカイエンセのように黄色/白とくっきりは分かれないようです

 

 

 

 

 

では、こちらがビカラの赤ちゃんです

特に大きな特徴は有りません

マカイエンセの苗に少し似ております

 

 

 

ビカラを確実に判別するためには花を確認しなければなりません

 

 

まだまだ、長いお付き合いになりますが貴重な亜種ですので大事に育てていきたいと思います

 

 

 

今日は、この辺で

 

 

有難うございました。

 

 

 

 

http://manajamba.jp

 

 

 


スポンサーサイト

  • 21:28
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

comment