2018/11

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>

こんばんは

 

 

MANAJAMBA店長の河森です

 

 

 

本日は パキポディウム ロスラーツム エブレネウムの実生苗を紹介致します

 

 

 

 

エブレネウムはグラキリス、カクチペス、イノピナーツム等と同じロスラーツムの変種とされております

特徴と致しましてはずんぐりむっくりしたボディで白い花を咲かせます

標高1700m前後の高地の岩山に自生しており、ある程度限られた範囲にしか生きてないようです。

したがって栽培は少し難しい部類に入ります。

 

極僅かに実生苗が出回っておりますが少ないですね、入手された方は大事にしてください。

 

 

 

本日、紹介の苗はエブレネウムとして入手した輸入種子を実生したものですが

当方、大変怪しんでおります

 

 

まー見てください

 

どうでしょうか?

 

細長いですよね?

徒長させるような栽培はしておりませんので「おかしいなー」って

思っています。

 

去年実生した株はこんなです

こちらは間違いなくエブレネウムですよね

 

去年のはもっと真ん丸でいくら太陽に当てても緑色だったのですが、今年は丸く無く赤くなりました。

 

これ、種子が違うと思っております。

 

亜種のロスラーツムとかかっているのでしょうか?

成長点が上向きのところだけは似てますが怪しいですね?

 

 

この子たちは数年管理してボディ形状、葉の形状、開花させて花色等を

確認したいと思います。

 

輸入種子にはありがちなことですが、それも実生の楽しみのひとつとして

有りですよね。

末永い付き合いになるのですから楽しみが増えて良かったです。

 

 

 

 

以上、エブレネウム実生苗のご紹介でした。

 

 

有難うございました。

 

 

 

 

http://manajamba.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 22:04
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

comment