2018/11

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>

こんばんは

 

 

 

MANAJAMBA(マナジャンバ)店長の河森です

 

 

 

 

本日は パキポディウム・ロスラーツム・カクチペス の実生苗のご紹介です

 

 

 

 

 

 

カクチペスは暑さにも寒さにも強いほうなので育てやすいパキポディウムの部類に入るかと思います。

育てやすいので温室なんかに入れちゃうとすぐにひょろ長くなってしまいますので要注意です。

 

 

カクチペスは大きく丸い素晴らしい花を咲かせてくれます。

是非、開花を楽しみにして育ててみてください。

 

 

 

 

 

 

 

それでは

 

 

 

 

 

 

 

こちらが当方のカクチペスの赤ちゃんです

双葉が出た時点でスパルタ(雨、風、直射日光 当てっぱなし)育成です。

肌は真っ赤です、太陽に当たっている証拠です

 

今現在はスパルタでもひょろい株が多いですね、まだ発芽から1ヶ月程度ですから、

ある程度上に伸びた後、停滞して横に大きくなるパターンが多いので諦めずに育てます。

 

 

 

輸入株のようなカクチペスを実生で造り上げるのは難しいでしょうが挑戦しますよ!

 

 

 

 

 

それでは、この辺で

次回もお楽しみに

 

 

 

 

有難うございました。

 

 

 

http://manajamba.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 21:18
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

comment